今日は小学校一年生の男の子たちがろうけつ染め体験教室に来てくれました(^^)/

神戸六甲ろうけつ染め作家の松本みのぶです。

今日は小学校一年生の男の子たちが、お母さんと一緒にろうけつ染め体験に来てくれました。

恐竜好きの男子と、「自作の俳句を書く!」いう俳句男子(?)のお二方。

 

染料を作るところからお手伝いしてくれました。

「ベースの色になるところと背景の色になるところの色を決めてね」

と手順を説明すると、お母さま方とともに、すぐに理解してくれた男子たち。

たぶん今まで体験してくださった方の中で、最短だったかも。びっくりです!

 

そんなわけで、一回目の染料を刷毛で塗ったところです。

 

そして、自作の俳句と、お気に入りの恐竜をロウで描いて、

 

最後に濃い色で、ロウで描いたところを浮き出していきました。

 

完成です!!

 

とってもイイ笑顔です~!

 

彼らが体験記を書いてくれました。

 

●シュウ君「ろうがせんりょうをはじいているとおもうと、たのしかった。あかるいいろがくらいいろのアクセントになってきれいだった。ほくはじぶんでつくったはいくをかいた。せみのはいくだったから、ちゃいろとみどりでぬりつぶした。ちゃいろにみどりのみずたまもようにした。つぎはぜんたいてきに、あかるくしたい。」

 

●ショウヤ君「きょうの、ろうそくぞめ、とってもおもしろかったです。おともだちときました。きょうりゅうを、かきました。きょうりゅうは、とてもむずかしかったです。ろうをぬるのは、とてもおもしろかったです。」

 

ショウヤ君はばっちり恐竜の絵も記念に描いてくれました。

 

また2人でぜひ来てください~!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP