ライブろうけつ染め書道 「魁翔」と書く

神戸六甲ろうけつ染め作家の松本みのぶです。

昨日のブログで、ピアニストの重松壮一郎さんとのコラボレーション 「ライブろうけつ染め書道」を始めたきっかけを書きましたが、

毎年1度11月に、重松さんとのコラボを続けさせていただいています。

重松さんは、即興演奏で色とか文字のイメージを表現されるので、音で空間を染め上げていらっしゃる感じです!

2011年、2度目のライブでは、下ごしらえしていた灰色の波の絵を

      

鮮やかな青で塗りつぶし、「先駆けて飛ぶ」という意味の熟語(造語です)『魁翔』と書きました。

東日本大震災への二人の思いとして、そして阪神淡路大震災で被災した私の思いとして書かせていただいた文字でした。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP